通勤日記 改め 日々の記録

自転車、買ったもの、旅行などなど備忘録をかねて

Porco RossoのZip Key Caseを購入

 九州出張を機に、気になっていたPORCO ROSSOのZip Key Caseを購入。


 ネットを徘徊していたときに目について、とても気になっていたけど、実際の大きさが想像しづらくて買うことができなかった。

 PORCO ROSSOのHPをみると、博多駅にショップがあるので、隙間時間を使って実物を確認。実際に手にとってみたら懸念していたほど大きくなくて使いやすそうだったので買ってみた。

 カラーはチョコ。

f:id:rymd5191:20180211191504j:imagef:id:rymd5191:20180211191345j:image

 普段は赤系統の色なんて滅多に身に付けないけど、今回は赤とチョコでとても悩んだ。結局、冒険できずにチョコを購入。実物の赤はネットの写真と同じ感じで鮮やかだけど、落ち着きのある色だった。

 

 今まで使っていたキーホルダーから鍵を移植。リングが四つしかないけど、鍵もちょうど四つなので問題なし。

 キーケースの真ん中あたりを持ってZIPを動かすと、スムーズに動かずに引っ掛かってしまうけど、気を付ければ問題なくスムーズに動く。

 メーカーのホームページではカードを仕舞うことができるとある。会社のIDカードをこのキーケースに入れて使おうと思って試してみたけど、多分、カードを入れて使うには向いていないと思う。カードをしまうとZIPが動かし辛いし、鍵の出し入れも行い辛くなる。使い込んで革が柔らかくなると違ってくるのかもしれないので、ある程度使い込んだあとで検証してみようと思う。

 

 暫く使ってみて気に入っているのはZIPのつまみ部分。革でおおってあるので大きくてつまみやすい。持った感じも柔らかいのでとても使い心地がいい。


f:id:rymd5191:20180211191641j:image

 革に味がでるまで手入れしながら使っていこう。しっかりした革を使っているし、きっと長持ちしてくれると思う。

 

 

 

 

 

 

SEIKO ブラックモンスターのベルトをNatoストラップに交換した

 ネットを眺めていたらオメガのシーマスター300 スペクター限定モデルが目に止まった。なんだかとてもカッコいい。ちょっとクラシカルな感じだけど、シンプルでとてもいい。何よりNATOストラップがとても似合っている。

 なんだかとても購入意欲が湧いた。

 ただ、時間が経って冷静になると高額な時計に使い捨て認識のNATOストラップというのは購入する気を起こさせない。スペアのベルトは付いていないようだし、どうしても二の足を踏んでしまう。

 

 そこで最近は余り使っていないブラックモンスターのベルトをNATOストラップに変更することにした。

 NATOストラップの候補は

 PhoenixNATO軍正規採用品らしい。4000円くらい。

 ZULUDIVERは2000円くらい。

 今回はお試しなのでZULUDIVERを買うことにした。

 ブラックモンスターに似合うか分からないし。

 

 カラーは次の二つが候補

  • JB
    ブラックにグレーの二本線が入っているカラーで、JBはどうやらジェームス・ボンドの略らしく、007でショーン・コネリー演ずるジェームス・ボンドが同カラーを使っていたらしい。ネットを検索すると画像が直ぐに出てくる。
    黒一色だと、ちょっと面白くないような気がするし、NATOストラップというとこのカラーが一番最初に頭に浮かぶ
  • ブラック
    会社でも時計をはめているし、シンプルに黒一色でもいいかな、とも思う。

 

 NATOストラップというとJBというイメージもあるし、シーマスターもJBがとても似合っているいるのでJBがにしようかと思ったけど、結局はシンプルにブラックを買った。

 

 実際に着けた感じは写真の通り。

 
f:id:rymd5191:20171119172420j:image
f:id:rymd5191:20171119172457j:image

 ZULUDIVERは安いわりに確りしていて、見た目もそんなに安っぽくない感じ。

 実際に腕に着けていてグラついたりしないかが不安だったけど、それも問題なし。思ったよりも確りとしているし、モンスターみたいに重量のある時計でこれだけ確りしているなら、大抵の時計は大丈夫だと思う。

 何より着けてみて気に入ったのが、裏蓋と腕の間に布があるお陰で汗が気にならない。とても快適なので、夏場に使う時計は全部NATOストラップに変えてしまおうかと思ったくらいに快適。

 

 ただ、問題点が一つ。

 ZULUDIVERのタグが、時計を固定する為にベルトが二重になっている部分に仕込まれている。これが時計を嵌めている間にそれが段々とはみ出してくる。

 鬱陶しいので切り取っておいた。切り取り後の写真しかないけど、微妙に白く見えるのがタグを切り取った部分。

f:id:rymd5191:20171119172533j:image
 これで使っている間にタグがはみ出すこともないし、気持ちよく使える。

 

 軽いし、洗えるし、汗も気にならないし、見た目も結構気に入ったし、ZULUDIVERのNATOストラップはなかなか良い買い物だった。

 

台湾で美味しいものを食べてきた。

 二年ぶりに台湾へ行ってきた。

 場所は相変わらず新竹。台北には顧客がいないので行くことがない。なんとか仕事にかこつけて台北故宮博物院へ行ってみたいと思っているけど、なかなか難しい。

 

 うちの会社は格安航空券を使う必要があるけど、今回は往路のエコノミーが満席で、ビジネスにすると3000円安くなるのでそちらを予約した。でも復路は格安航空券過ぎて座席の予約すらできない。たまったマイルでビジネスに変更することもできない。できれば復路がビジネスなら良かったのに。ちなみに航空会社はエバー航空

 

 で、ビジネスなんて滅多に乗らないので食事にはとても期待していた。日本食、洋食、台湾食が準備されていて、今回は台湾食を選んだ。麺料理だったけど、鼎泰豊がメニューを考えているらしい。味は少し濃いめだけど中々美味しい麺だった。

 
f:id:rymd5191:20170414104251j:image
f:id:rymd5191:20170414104315j:image
 飲み物は美味しそうな日本酒が用意されていたので、それを選んだ。最近はどこに飲みに行っても置いてある獺祭。とてもアッサリしていて飲みやすいし、どんどん飲んでしまいそうなお酒だった。でも、飲みきらないと勿体無いと思い、この小さなボトルを無理して飲んだので当日は物凄く辛かった。調子に乗って酒なんて飲むもんじゃないと認識。

 

 ところで台湾でも新竹はどのような都市なのだろうか。現地企業も日本法人の工場も多いし、結構な都会なのだろうと推測しているけど、どうにもこうにも町が臭い。排水溝からの異臭が町全体に漂っていて非常に臭い。半導体や電子機器なんかの生産や製造では日本を上回る部分が多い台湾だけど、こういった部分をみているとまだまだ発展途上なんだと実感する。それとともに、発展途上の国に負けている部分が多いことを悔しく思う。別に自分が悔しく思っても何にもならないけど。

 でも、台湾や中国、韓国、シンガポール、タイ、ベトナムインドネシア、フィリピンなどのアジアの国々に負けないように微力ながら頑張っていこうと、台湾に来るたびに感じる。

 

 今回の出張は同行した同僚の体調が悪かったこともあり、食事はホテルの近くの店で持ち帰りを頼んで部屋で食べることが多かった。

 初日の昼食はルーローファンを前回と同じ店で買い、ホテルへ持ち帰り。


f:id:rymd5191:20170225184822j:image


f:id:rymd5191:20170225184849j:image

 店の名前にルーローファンが含まれていることからして、ルーローファンが売りの店なんだと思う。

 とても美味しいルーローファンで、味は少し濃いめ。煮卵が美味しい。口の中が濃い味で占領されたら沢庵?でスッキリさせて、また食べ直す。 安いし、お腹もふくれるし、台湾に来たら一回は食べないと。

 

 夕食はホテルの隣の店で何品かを持ち帰りにして部屋で食べた。

f:id:rymd5191:20170215175203j:plain

 まずは定番の烏賊のソーセージ。

 これがまた美味しい。

 塩コショウを付けて食べるのだけれど、烏賊の歯ごたえもあり、旨味もありでとても美味しい。きっとお酒のあてにも良いと思うのだけど、基本的にお酒が飲めないのでよく分からない。

f:id:rymd5191:20170215175211j:plain

 これは油淋鶏。

 まあ普通かな?

 日本で食べるのとそんなに変わらない印象。

f:id:rymd5191:20170215175218j:plain

 こちらはアスパラと豚肉の炒め物。

 あっさりしていて美味しいです。

f:id:rymd5191:20170215175225j:plain

 これまた定番の炒飯。

 美味しいけど、台湾特有の味とかってものではなく、至って普通の炒飯。

f:id:rymd5191:20170215175542j:plain

 全部でこれだけ。

 日本で食べられないメニューというとやっぱり烏賊のソーセージになるのかな。

 写真にはないけど、店には台湾でしか食べられないというか、日本では食べられないようなメニューが並んでいる。

 あと、店頭に並んでいる食材をみて食べたいものを注文するのも良いらしい。

 

 ところで、今回は某林檎会社の次の次の仕事を睨んで話をしてきた。

 材料費のかかった端末になりそうだけど、材質的に高級感はどうだろうか?

 鏡面仕上も面倒だし、材料費は高し、加工は行い難いしで良い要素が少ない。他のメーカが使ってないから手をだすのか、それとも別に理由があるのか?

 何にせよ日本のメーカともこういった話ができるように成りたい。設備投資に対する考え方が中国や台湾とは全く違うからかもしれないけど、携帯端末用部品などに積極的な日本の部品メーカってどれくらいあるのだろうか。

 

Ambie Sound Earcuffsを買った。

 発表の2/9から一週間後位に注文したけど、今日届いた。

 何となく欲しくなったから買ってみただけだけど、残業時間中に英語教材でも聞き流しながら仕事でもしてみようと思っている。あとはBGM用として。

 多分、BGM用としては最適なものではないかと思う。

 
f:id:rymd5191:20170225183717j:image

 こんな感じのケースに入ってました。

 W100×H20×L100mm位のケース。

 箱を開けるとこんな感じで納められていた。


f:id:rymd5191:20170225184051j:image

 ケーブルは安っぽい。

 絡まり易い感じもするし、価格が上がっても良いので使い勝手のよいケーブルにして欲しい。
f:id:rymd5191:20170225183941j:image

 

 付属品はスペアのイヤーピースのみ。

 

f:id:rymd5191:20170225184039j:image

 イヤーピースは簡単に外れてしまうし、すぐに失くしてしまいそう。

 取り付け部分や音道管は楕円形になっていて回転を防ぐようになっているけど、取り付けに不慣れな一回目はイヤーピースが回転してしまった。失くすのも嫌だし、回転するのも困るので瞬間接着剤で固定しました。強引だけど、これで問題が解決される。

 取り敢えず暫く使ってみて、どんな使い方がいいか考えてみよう。

 何せ面白そうというだけで何となく買ってしまったものだし。

 

 追記

 会社で残業時間に使うようになった。

 メーカが歌うように圧迫感は無いし、使っていても音漏れもしていないし、他人と会話しながら使っていても大丈夫。

 ただ、イヤフォンから出てくる音は、音楽に対して人の声が少し聞こえ難いと感じる。音量を上げれば問題ないけど。

 あと、このイヤフォン?を進めたいのは全国津々浦々で活躍する企業の営業さん達やトラックの運転手さん。従来ならヘッドセットやマイク付きイヤフォンで片耳 or 両耳を塞ぎ、外部の音を遮断しながら運転しているところを、外部の音も聞きながら会話できるので安全性が高まる。

今年も伊吹山ドライブウェイヒルクライムに出るぞ……

 今年も何故か出場することにした。

 これ↓ね。

www.sportsentry.ne.jp

 去年は散々な結果だったのに今年も出場するとか自分でも訳がわからない。でも、今年は秋からアメリカ出張やらなんやらで生活リズムが狂ったせいか、全然自転車に乗れていない。何か切っ掛けでもないと、このままズルズルと自転車に乗らないままになりそうなので気持ちのスイッチを入れるために出場することにした。ということにしておこう。

 今年は去年のように無様な結果にならないように練習に励もうと思う。とりあえずは毎週末、近所の山に登りにいくことにする。

 ということで目標は

  • 毎週末山へいく
  • 体重を65kg以下に落とす(現在72kg)
  • 周一でローラー台にのる

 ということにしておく。

 とりあえず去年よりはタイムを縮めたい。

 頑張ろう。

パイロット カクノ

パイロットのカクノを久々に使ってみた。

インクは色彩雫の冬将軍。

最近は海外出張が増えてきたし、会社も海外に進出して行く方針なので、それにならって英語の勉強でもしようと思うけど、何か切っ掛けがないと勉強する記にはならないので、カクノのインクを入れ換えて気分を一新することで参考書とノートを開くことができた。

 

自分はどうもペンを捻って持つ癖があるらしく、カクノを普通に持つとペンが時計回りに傾いてしまうので少し書きづらい。まあ、これも矯正方法のひとつだと思い気長に使っていくことにしてみた。

 

ところで英語ってどうやって勉強すればよいのだろうか。

文系教科は勉強の仕方が全くわからない。

だれか教えてくれないものだろうか。

Vivosmart HR その4

 携帯を機種変更してBluetooth Low Energyが使えるようになったので、Vivosmart HRと携帯を接続してみた。

 接続するとVivosmart HRでメールの確認、天気、音楽の再生、データのリンクができるようになった。

 最近は、データのリンクがパソコンでできなくなって困っていたので、データのリンクができるようになったのは非常に助かる。

 天気は最高温度と最低温度が表示されるけど、何故か華氏で表示されるので非常に分かりづらい。アメリカに出張に行くことが何度かあったので、なんとなく華氏⇔摂氏が頭の中にあるけど、なんとか摂氏で表示させるようにしたい。もしかしたらXperia XZ側の問題だったりするのだろうか。

 

f:id:rymd5191:20170108120707j:image

 

 音楽の再生は使ってないし、今後も使うことはなさそう。

 メールの確認は使ってみたけど、画面が小さすぎて使いづらい。誰から届いたかが分かるという程度に認識しておけばいいかと思う。