通勤日記 改め 日々の記録

自転車、買ったもの、旅行などなど備忘録をかねて

リールとロッド

 メインで使っているスピニングは携帯性を考慮してPalmsのFlameを使っていた。もうかれこれ10年近く使っている気がする。リールもかれこれ10年近く使っているTEAM DAIWA-S。
 これまでは殆どソフトベイトを使ってこなかったので、竿にはなんの不便も感じなかった。最近の竿と比較すると重いくらい。
 でも、リールにはかなりの不便を感じるようになった。というのもPEを使うようになったから。10回もキャストすると、バックラッシュしてしまう。色々と工夫をしてみたけど、このリールでPEを使うのは無理なように感じたので、新しいリールを買うことにした。で、シマノのRARENIUM CI4を買いました。釣具屋で自分が変える金額の中で、なんとなく良さそうに見えたのというのが買った理由ですが、気に入って使っています。
 まず、軽い。あとはギアの遊びが少ない。
 スプールの金色がチタンコーティングだと嬉しいのですが、果たしてどうなんでしょうか。
 使ってみた感想は・・・、全然、バックラッシュしない。まったくバックラッシュする気配がない。今までの苦労はなんだったのかというくらいバックラッシュしない。こんなことならもっと早く買えばよかった。スピニングなんて、そんなに進化のしようがないだろうと思っていましたが、技術者の方々申し訳ありません。もの凄く進化しています。
 で、気がついたら竿も買っていました。
 こちらもシマノ製でCOMPLEX 262UL。最近、ソフトベイトを使うようになったこともあり、柔らかめの竿を買いました。上洲屋で17,000円。40%OFFだったのでかなり安く買えたと思う。
 使ってみた感想は・・・、軽いです。RARENIUM CI4 2000番との組み合わせですが、非常に軽く、重心も手元にあって非常に使いやすいです。これまでは、重心がどちらかというと竿先側にあったものが、手元に写ることにより、ソフトベイトのコントロールが行い易くなりました。シマノの竿とリールなので組み付けた状態でのバランスが良いのでしょうか、非常に使いやすいです。とても握りやすい。使っていてストレスがありません。ULというほど柔らかく感じず、ハリがあります。ソリッドティップですが、あまりソリッドティップという感じはしません。ペナペナしていないし、振動も直ぐに収束します。ほんとにソリッドティップなのか?と使っていて感じます。
 魚をかけてみた感想は・・・、よく曲がります。30cm程度でしたが、竿全体が綺麗にまがるので、非常に気持がよかったです。アタリも取りやすいし、魚のノリもよかったです。
 これからが楽しみです。