通勤日記 改め 日々の記録

自転車、買ったもの、旅行などなど備忘録をかねて

マキノの八王子荘まで

温泉&ご飯を食べに行ってきました。
料理はどれも薄味ですが、美味しかったです。

八寸
・アボカドとマグロのサラダ
 醤油はゼリーにしてあり、食感を演出するためにシャリッとした食感の野菜と和えられていました。どれも5mm角くらいに刻んであって食べやすかった。 マグロ、アボカドともに食感がイマイチな食材なので、シャリッとした食感がプラスされているのが非常によかったです。
・旬菜
・梅の煮物 とても甘くデザートのようでした。
・鮎の煮物

刺身
・タイ(湯引き)
・マグロ(湯引き)
・鯵
・マス?サーモン?

酢の物
あわびをイメージさせる釉がかかった皿にのせられていましたが、
一番下がトロロ、ホタテの貝柱、イクラが和えられていました。
お酢もきつくなく食べやすかったです。


すき焼き風の小さな鍋ですが、薄味で美味しかったです。

天ぷら
ネギと豚肉の天ぷら
みんなは筍とエビのすり身の天ぷらとテナガエビの天ぷらでした。
テナガエビの天ぷらはソフトシェルクラブの様な食感で美味しかったそうです。

グラタン
エリンギとトマトのグラタン。
みんなはエビとアサリのグラタン。
アサリの味がグラタンに染み渡りとても美味しかったそうです。
オーブンで焼いた食器に盛り付けられていて、しばらくはグツグツと煮えていました。

鮎の姿焼き
熱々の大きな鮎でした。
下顎が張り出していたので天然物かな?と思いながら食べましたが、よく分かりません。
とても美味しかったです。

ご飯物
焼きおにぎりのお茶漬けでした。
おにぎりをほぐすと中から
・魚の干物
・数の子
が出てきました。
魚の出汁がよく出ていて美味しかったですし、数の子が臭くないのが驚きでした。
プチプチとした食感もよくて、ミツバなんかも入っていましたが、主張の強い味の
ものが沢山はいっているのに調和がとれていて美味しかったです。

デザート
果物でした。
サクランボ
オレンジ
ピンクグレープフルーツ

温泉も心地良く、露天風呂は風が良く通り、この暑い中でもお湯に使った後だと風が涼やかでとても気持ちがよかったです。
景色もよく緑が目に鮮やかでした。


食事の後は温泉に入り、その後に在原村に行きました。
六歌仙在原業平の出身地だそうです。
竜田川という川があったけど、護岸されていてがっかりでしたが、歌の竜田川とは違うようです。歌の竜田川は現在の大和川だそうです。

かやぶき屋根の住宅が何件もあり、昔ながらの日本という風景でした。